緑でサラナで痩せるのか?

緑でサラナを飲むと痩せるのでしょうか?

ヒト臨床試験で3週間飲み続けるとコレステロールの低下が確認された緑でサラナ

 

消費者省が認めたコレステロールに働く唯一の特別健康用食品の飲み物です。

 

 

 ネットを見ていると緑でサラナを飲むと痩せるかどうか興味を持たれている方がたくさん見受けられます。

 

はたして緑でサラナを飲むと痩(や)せるのでしょうか?

 

 

緑のサラナを飲むと痩せるの?

結論を先に言うと緑のサラナを飲むだけでは有為的に痩せる効果は期待できません。

 

緑でサラナを飲むと痩せると紹介しているサイトもありますが、痩せるかどうかについては十分気を付けてください。

 

緑のサラナを飲むと痩せると信じで、適切な運動をしなくなったり食習慣に気を払わなくなった場合、逆に太ってしまう可能性が高くなってしまいます。

 

もし、緑のサラナを飲んで有為的に痩せるなら、販売元であるサンスター鰍ェ脂肪の吸収を抑える、あるいは燃焼を促すなどでトクホの認定を取っているはずです。

 

緑のサラナの成分は”痩せる”よりコレステロールの低下に特化

緑のサラナの成分は痩せる働きをするというよりも、コレステロールの低下に特化しています。

 

緑でサラナの成分を次に挙げます。

 

 

緑でサラナを飲むと痩せる?

 

緑でサラナの成分は野菜と果物です。

 

サラナの原材料はキャベツ、ブロッコリーをメインにして、セロリ、レタス、ほうれん草、大根葉、小松菜、パセリ、りんご、レモンといった8種類の青野菜と2種類の果物といった自然食品でできています。

 

メインのキャベツ、ブロッコリーにはSMCS(天然アミノ酸)といってコレステロールの低下に働く成分が含まれています。

 

脂肪の吸収を防いだり、燃焼を促す成分の表記は見られません。

 

飲んで痩せるといった効果は期待できないと判断したほうがよさそうです。

 

どうして緑でサラナを飲むと痩せるという情報がネットで見られるようになったのでしょうか?

 

緑でサラナを飲むと痩せるという情報はなぜネットに出回った?

なぜ緑でサラナを飲むと痩せるという情報がネットで見受けられるようになったなったのでしょうか?

 

緑でサラナには食物繊維が含まれている為、便通が良いことから、便秘の方にとっては便通が良くなり、体重が落ちるといったニュアンスで、緑でサラナを飲むと体重が落ちるという情報が出回っていると考えられます。

 

「緑でサラナを飲んだら痩せる」という文面だけを信じて、緑でサラナを飲んでいさえすれば痩せるから、暴飲暴食したり、まったく運動しなくなる習慣がつかないように注意する必要があります。

 

緑でサラナで便通をよくして痩せられる?

便秘に自然に働いてくれるのは食物繊維ですよね。

 

緑でサラナはいったい何gの食物繊維が吹く含まれているかというと、1日2本飲んで2.4gです。

 

野菜の小鉢料理2品分に相当します。

 

食物繊維が含まれていることから便通には好ましい方向に働くと言えます。

 

日厚生労働省によると、本人が1日に必要な食物繊維は17〜19gです。

 

そして、日本人の平均食物繊維摂取量は約15gです。

 

人によっては、緑でサラナを飲めば1日に必要な食物繊維を摂取できる方もいることが分かります。

 

緑でサラナを飲んだら痩せる まとめ

緑でサラナを飲んだら痩せるかどうかのまとめは次のようになります。

 

 緑でサラナを飲んでも有為的に痩せるのは期待できない

 

 食物繊維を含んでいることから便通には好ましい方向に働く

 

 緑でサラナを飲んだら痩せるということを信じて、暴飲暴食になったり、運動する習慣が減ることは避けること

 

緑でサラナに関して商品のイメージはしっかりつかめましたでしょうか。

 

緑でサラナは、コレステロール低下に特化した青汁です。